大分市の整骨院・大分いきいき整骨院ではスポーツ障害・腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・坐骨神経痛・交通事故の後遺症によるムチ打ちなどの改善に効果的な治療で体の回復を促します

大分市の整骨院・大分いきいき整骨院
〒870-8025 大分市城南南町1組 城南ガーデン2F TEL 097-500-7058
受付時間のご案内
TEL 097-500-7058
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
2010年9月8日 カテゴリー: 院長の施術日記

半月板損傷が手術を回避して回復。(大分県大分市東明高校サッカー部)

今年の7月に、サッカーの試合中に相手選手から左足膝関節を蹴られ東明高校のサッカー部員のH君が負傷。

整形外科にて半月板損傷と診断され、その後、膝に水が溜まり何度か水を抜くも症状が改善せず、先生から手術を勧められ、

手術の日程も決まった状況の中、父親がホームページで当院を探しての来院。

初回来院時は、歩行や屈伸動作でさえ膝をかばい、関節は右に比べ腫れており、関節に水がたっまている状態で、

左膝関節の外側の半月板付近に圧痛がありました。

治療終了後、歩行やランニングを行っても痛みがでない。

無理はしないように伝え、治療終了。

翌週、来院の際、前回よりも膝をかばいながらの歩行。

「昨日、調子が調子が良かったので練習をしたら痛くなりました。」

「当分、練習は休んで治療に専念するように。」と伝え、ほぼ毎日、8月から8月の半ばまで治療を行う。

約2週間の治療で膝の水もほぼ消失(水を抜かなくても適切な処置をすれば消失します)し、治療開始から約3週間で練習に復帰。

途中、ボールを蹴る際の痛みが出たりりしましたが、動きの中で関節を調整すことで解決。

本人曰く、「別府の病院で手術の日程も決まっていましたが、手術をしなくて良かったです。」

今頃は、大会目指して練習に励んでいることだと思います。



  • 大分いきいき整骨院・スポーツ障害について
  • 大分いきいき整骨院・腰痛・ぎっくり腰について
  • 大分いきいき整骨院・ひざの痛みについて
  • 大分いきいき整骨院・首・肩・腕の痛みについて
  • 大分いきいき整骨院・交通事故の治療について
  • 大分いきいき整骨院・整体(自費治療)について
  • 大分いきいき整骨院の施術日記

ページトップへ戻る

  • 〒870-8025 大分市城南南町1組(永興941-2) 城南ガーデン2F TEL 097-500-7058
    大分市の整骨院・大分いきいき整骨院ではスポーツ障害・腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・坐骨神経痛・交通事故の後遺症によるムチ打ちなどの改善に効果的な治療で体の回復を促します。
  • © 2009- 大分いきいき整骨院. ALL RIGHTS RESERVED.
  • Valid HTML 5 Transitional
  • Valid CSS
  • 大分のホームページ制作STFウェブプランニング