大分市の整骨院・大分いきいき整骨院ではスポーツ障害・腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・坐骨神経痛・交通事故の後遺症によるムチ打ちなどの改善に効果的な治療で体の回復を促します

大分市の整骨院・大分いきいき整骨院
〒870-8025 大分市城南南町1組 城南ガーデン2F TEL 097-500-7058
受付時間のご案内
TEL 097-500-7058
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
2010年8月25日 カテゴリー: 院長の施術日記

野球肩の痛みが、一回の施術で改善し無事試合に出場。(大分県大分市中学2年生)

先日、母親に付き添われ大分市の中学2年生の男子のM君が肩の痛みで来院。

明野ビッグボーイズと言う野球クラブに所属しポジションは外野手。

以前、同じチームのピッチャーでオスグッドや肩の痛みを当院で治したH君からの紹介です。

一週間程前から、ボールを投げた後、肩が抜けるような痛みを感じ出したと言う。

最初に整形外科に受診。

レントゲン検査の結果、先生から「肩の痛みの原因は、生まれつき肩関節に異常があるからです。」と言われ、

治療らしいことも無く、母親も心配顔で、「高校に入っても本人は、野球を続けたいと言っているのに.....。」

治療開始。

筋肉自体に痛みや圧痛も無く、肩をグルグル動かしても痛みがでない。

次に、シャドウピッチングをしてもらう。

「痛くありません。」

今度は、タオルを丸めてボールに見立てて全力で投げてもらう。

「痛くありません。」

「塁間ぐらいの距離でも、痛みは出ませんが、それ以上長くなると痛みが出ます。」との事。

痛みの確認は出来ませんが、投球動作の際に関節がズレる可能性が一番考えられます。

今度は、再度投球動作を行いながらの肩関節の矯正です。

3~4回行ってもらう。

残念ながら効果の確認が、この場では出来ません。

「明日は、試合があるのですが、監督から試合には欠場するように言われました。」との事。

試合前の練習で、投げたときの肩の具合を確認をするように本人に伝え、その日は終了。

翌週の月曜日に本人から電話で、「肩の痛みは全然ありませんでした。」

更に、「試合にも出ました。」との嬉しい報告がありました。

「9月に公式戦があるのですが、その前にもう一度関節の調整をしたいのですが?」

「大丈夫、もう肩の痛みは治っているから、もし痛みが出たときでいいよ。」と伝えました。

筋肉そのものに異常は無く、投球動作の時だけの関節の誤動作なのです。

これは、自然形体ならではの治療方法です。

他にはありません。

数年来の痛みでもその場で解決します。



  • 大分いきいき整骨院・スポーツ障害について
  • 大分いきいき整骨院・腰痛・ぎっくり腰について
  • 大分いきいき整骨院・ひざの痛みについて
  • 大分いきいき整骨院・首・肩・腕の痛みについて
  • 大分いきいき整骨院・交通事故の治療について
  • 大分いきいき整骨院・整体(自費治療)について
  • 大分いきいき整骨院の施術日記

ページトップへ戻る

  • 〒870-8025 大分市城南南町1組(永興941-2) 城南ガーデン2F TEL 097-500-7058
    大分市の整骨院・大分いきいき整骨院ではスポーツ障害・腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・坐骨神経痛・交通事故の後遺症によるムチ打ちなどの改善に効果的な治療で体の回復を促します。
  • © 2009- 大分いきいき整骨院. ALL RIGHTS RESERVED.
  • Valid HTML 5 Transitional
  • Valid CSS
  • 大分のホームページ制作STFウェブプランニング